IoT「モノのインターネット」の進化はすごいですね。
今回は、よくある身の周りのあるモノがインターネットにつながった例をご紹介します。

それはなんと「植物」です。
植物に機器を取り付け、その状態をスマートフォンなどで表示し確認することができるのです。

デバイスで植物の状態を管理できるというものです。
土が乾いてきたり植物の状態を遠隔で管理できる、まさに近未来ですね。

植物の健康を守るIoT
https://spur.hpplus.jp/culture/nagisaichikawa/201604/15/ZlaGMyA/