〜再注文を自動で行い、Amazon.co.jpから消耗品が届きます〜

株式会社スマートショッピング (https://smartshopping.co.jp)が提供する、消耗品残量を⾃動計測する独⾃IoT デバイス「スマートマット(https://smartmat.jp)」が、自動でAmazon.co.jp に消耗品を再注⽂する「Amazon Dash Replenishment」に、2018 年12 ⽉5 ⽇(⽔)から対応しました。

サービスの仕組み

サービスの仕組み

 「スマートマット」は、重量センサを搭載した汎⽤性の⾼いIoT 機器です。A3 とA4 の2 サイズで幅広い消耗品に対応し、電池+Wi-Fi で動作するため置き場所も選ばず。機器上に物を置くだけで、常に残量・残数を⾃動計測・管理します。スマートマットを⽤いた在庫管理・⾃動発注ソリューションは2018 年10 ⽉15 ⽇(⽉)に開始済み。オフィス・飲⾷店・⼯場・倉庫・⼩売・病院などで、業務効率化・⽣産性改善に寄与しています。

「Amazon Dash Replenishment」は、Amazon.co.jp に再注⽂を⾃動ですることが可能なサービスで、ネットに接続されたIoT デバイスから、少なくなった消耗品を⾃動で再注⽂します。消耗品の注⽂では、Amazon.co.jpの品揃え、⽀払いシステム、配送システムやカスタマーサービスなどをご活⽤いただけます。

今回「スマートマット」が「Amazon Dash Replenishment」に対応することで、お客様は「スマートマット」の上に消耗品を置くだけで、消耗品が減ったタイミングでAmazon.co.jp で⾃動的に再注⽂します。「必要な時になくて困った」「発注時間が勿体無い」という⽅にぴったりで、⼈⼿をかけずに消耗品が切れる⼼配がなくなります。

発注作業がなくなるだけでなく、残量を気にする必要さえない、新しいショッピングスタイルのご提案です。対応する消耗品は、⽔、お茶、コーヒー、紅茶、炭酸飲料などのドリンク類に加え、掃除⽤品・消毒液・ウェットティッシュなどの⽇⽤品、約150 商品になり、対応商品は随時追加していきます。特に、オフィス、飲⾷店、ホテルなどのお客様を中⼼にお使いいただくと便利です。

1. スマートマットのメリット

コストダウン

コストダウン

(1) 管理・人的コスト減

在庫の残量・残数管理と発注を⾃動化するため、在庫管理・棚卸・発注業務にかける時間と労⼒の削減が可能です。置くだけなので、設置⼯事なども不要で低価格で導⼊可能です。

発注ミスの撲滅

発注ミスの撲滅

(2) 発注ミスの撲滅
重量センサが残量・残数を監視し、指定した残量・残個数に達すると⾃動で発注するため、発注漏れやミスを撲滅することが可能です。

欠品防止による売上増加

欠品防止による売上増加


(3) 欠品防止による売上増加
24 時間365 ⽇、常に監視するので、⽋品による売上ロスを撲滅し、結果として売上増加を図ることが可能です。

適正在庫の把握が可能に

適正在庫の把握が可能に

(4) 適正在庫の把握が可能に
データ管理・分析を⾃動化するため、勘と経験に頼っていた在庫管理・発注業務から、より⾼度な在庫管理と在庫量の最適化が実現できます。

2. スマートマット ハードウェア仕様

製品名 スマートマット
サービス開始 2018年10月15日
展開(2サイズ) <A3サイズ>
・サイズ:W300×H400×D30(mm)
・重量 :約2.4kg(本体のみ)
・耐荷量:100kgまで
・計測 :100g単位

<A4サイズ>
・サイズ:W200×H300×D30(mm)
・重量 :約1.3kg(本体のみ)
・耐荷量:30kgまで
・計測 :10g単位

特長 ・ケーブルレス(乾電池及びWiFiのみ必要)
・1年連続稼働可能な省電力設計
・高い耐久性+防滴:強化ガラスの天板で薬品・衝撃に強い
・海外で使用可能 :米国、中国、台湾で通信認証取得済
仕様 ・電池稼働:単3電池×4本(6VのACアダプタ(別売)も可能)

3. 自動再注文 サービス概要

サービス内容 ・増残量・計測商品の管理画面の提供
・メールでの増残量アラート
・メール又はFaxを利用した自動再注文(標準仕様:1日1回)
・電話+メールでのサポート
オプション ・購入先とのつなぎ込み+自動発注
・メール以外でのアラート・情報提供(API連携など)
初期登録費用 ・5万円( 2019年3月末迄のキャンペーン価格
 *マット配送料は別途実費請求
契約形態 ・月額課金サービス:500〜1,000円/台・月
 *スマートマットレンタル費用含む

4. Amazon Dash Replenishmentとは

Amazon Dash Replenishment とは、Amazon が機器メーカーに提供するクラウドサービスです。機器メーカーは簡単なAPI を⽤いて⾃社のインターネット対応機器とAmazon のクラウドサービスをつなぎ、その機器で消費される消費財や消耗品を⾃動で再発注されるようにします。

例えば洗濯機の場合は洗剤、プリンターではトナーなどを⾃動的に再注⽂することが可能で、お客様が毎⽇利⽤する消耗品がなくて困るという状況を事前に防ぐことができます。

また、製品はAmazon Dash Replenishment に対応することで、お客様に便利で新しいショッピングスタイルを提供できるだけでなく、Amazon の⽀払いシステム、配送システムやカスタマーサービスの利⽤も可能です。

5. Amazon Dash Replenishment 対応製品一覧

【サンスター IoTスマートハブラシ「G・U・M PLAY」】

<概要>
サンスター IoTスマートハブラシ「G・U・M PLAY」がAmazon の自動再注文サービスに対応。ハブラシの家庭内在庫数をカウントし、交換時期にハブラシが自宅に届く、お口の健康を守る新しいライフスタイルを提案。

<サービス開始時期>

2018年12月5日10:00〜

・プレスリリース:http://jp.sunstar.com/company/press/2018/1205.html
・G・U・M PLAY公式サイト:http://gumplay.jp

【スマートショッピング 汎用性在庫管理・自動発注ソリューション「スマートマット」】

<概要>
全業種で使える在庫管理・自動発注ソリューション「スマートマット」がAmazon の自動再注文サービスに対応。ドリンク類を中心に、重さで残量を監視して、一定量まで減ったら消耗品が自宅に届く、新しいライフスタイルを提案。

<サービス開始時期>
2018年12月5日10:00〜

・特設LP:https://smartmat.jp/drs
・スマートマット公式サイト:https://smartmat.jp

【富士山の銘水 IoTウォーターサーバー「FRECIOUS Slat」「FRECIOUS dewo bottole」】

<概要>
・日本初!FRECIOUS が“自動で水ボトルを再注文できる” IoTウォーターサーバー2機種の販売を発表!日本初上陸のAmazon Dash Replenishmentにも対応。
・水の使用量を計測し、最適なタイミングでボトルがお届けされる「必要なときに必要なだけ届く」便利な機能を搭載。水ボトルの買い忘れや余り過ぎなどの心配が不要になり、より快適にウォーターサーバーをご利用いただける”注文サイクルの最適化”を実現。

<サービス開始時期>
2018年12月5日10:00〜

・プレスリリース:https://www.frecious.jp/news/
・特設サイト:https://www.frecious.jp/iotserver/

  1. スマートショッピング 会社概要
社名 株式会社スマートショッピング
代表 志賀 隆之・林 英俊
設立 2014年11月
所在地 東京都品川区西五反田2-1-22 プラネットビル5F
資本金 220,930千円(資本準備金等含む)
事業内容 ・日用品・食品通販の価格比較サイトの運営
・スマートマットを使った自動購入サービスの開発・運営
URL ・スマートマット   :https://smartmat.jp
・スマートショッピング:https://smashop.jp/
・コーポレート    :https://smartshopping.co.jp

■ 提供サービス

Smart Shoppingトップページ

Smart Shoppingトップページ

究極のネット通販コンシェルジュサービス
<Smart Shopping>
日用品・食料品のリピート買いに特化した主要ネット通販の送料を含めた価格比較、購買履歴からの残量予測、買い物の手間を減らす購買を可能にするWEBサービス。
【URL】https://smashop.jp/
 
 
 
 

スマートマット

スマートマット

リアルタイム在庫管理・自動発注を実現
新IoTデバイス
<スマートマット>
オフィス・飲食店・倉庫・工場・小売・病院など幅広い業界の法人向け重量計測・管理、自動発注サービス。
【URL】https://smartmat.jp/